750B8DE6-0F5D-4281-ADB2-57AC7FA44D1D

【足首の痛み】後脛骨筋機能不全と扁平足

ふくらはぎから内くるぶしを通って土踏まず辺りまで伸びている後脛骨筋。

この筋肉が弱くなると土踏まずのアーチが無くなり、扁平足となります。

すると地面からの衝撃を分散するクッション機能が弱くなって足全体や足裏がすぐに疲れたり痛くなったりします。

さらに進行すると足首の関節で横ズレ現象が起こり段々とくるぶしが内側に滑って来ます。

こうなると炎症はひどく歩行も困難となり、そこでやっと治療に来られるケースも多いです。

当院はカイロプラクティックテクニックのひとつガンステッドテクニックによる四肢矯正法で横ズレした関節を矯正し改善をはかります。

あとはズレた関節がある程度戻った状態で足関節の筋トレを行うことで(これが一番大事です)
日常生活を送るのに支障の無い状態まで回復する事が期待できます。

足首や足裏の痛みでお困りの方は
お気軽に藤本鍼灸整骨院までご相談下さい。